2018.10/28・29

一日目のオープニング前の通り雨には驚きましたが

2日間ありがとうございました。今年も皆様のおかげ様で無事故で終えることができました。心より感謝申し上げます。

Tatsu RodorigeuzさんのALOHAなMCは、くろまろの自然がキラキラと輝き

その輝きとダンサーさんのHULAがお客様をスマイルにしました。

昨年に引き続きまして、会場に設置しました募金箱への皆様の温かいお気持ちや、ロドリゲスさんと地元ピアニストである池垣さよ子さんのギャランティチャリティーによりまして、災害支援として寄付をさせていただきました。ご協力して下さいましたした全ての皆様へ、心より感謝申し上げます。

2015年に当イベントを立ち上げてからのテーマである、~健常者も障害のある方も分け隔てなく、みんな一緒に虹を見ようよ

~                                                                    


2017.11/4・5 

SouthOsaka-Aloha!Festival 

第3回南大阪アロハフェスティバル

河内長野市のイメージキャラクター「モックル」の登場と奥河内の歴史をお伝えする紙芝居(河内長野市観光ボランティアの皆さんによる)をご提供させていただきました。ご参加くださいました皆様方、心より御礼申し上げます。

ありがとうございました。

当イベント直前に到来した台風21・22号

土砂災害の被害に遭われた方へ皆様のお気持ちを寄付させていただきました。


2017年プチイベントにご協力くださいました皆様ありがとうございました。 今年は2015年に立ち上げ以来、団体として初めて福祉施設への慰問を行いました。画像は→こちら


スライドショー

10/29(土)

スライドショー

10/30(日)

10/29 エンディング

メレフラタイム

イマイ&ロドリゲス ショー



個人でお楽しみになる保存は構いませんが、シェアはご遠慮願います。



Ukulele Hiku Day

ウクレレ弾くでぇ~♪


 

【本企画の主旨と目的】

  南大阪の山側(南海高野線・近鉄長野線)の河内長野市を拠点とし

  児童・高齢者障害のある方がALOHAの心で分け隔てなく

  楽しめることがテーマです。

 

 Alohaの意味

 ・1文字の意味

         A : akahi  思いやり     

         L : lokahi 調和

             O : ´olu´olu 喜び

         H : ha´aha´a 謙虚

       A : ahonui 忍耐

 

・文字の組み合わせによる意味

           ALO : 一緒にいる

           OHA : 幸福

     HA  : 生命の息吹

               A : 生命            

 

 ・5文字(ALOHA)の意味

     愛・誇り・叡智・歓迎・信用

     こんにちは・さようなら・ありがとう

      I LOVE YOU など

 

  19世紀初頭、アメリカのキリスト伝道師が文字化するまで、文字を持たなかったハワイ語はアロハスピリッツの元に口述やハンドモーション、及び民族楽器で喜怒哀楽の表現が成されてきました(目が見えない、耳が聴こえない、言葉が話せない、それぞれは障害ではないのです)

 

  当イベントに関わるすべての人が、ハワイアンの手話であるフラダンスと、民族楽器であるウクレレの音色によって、生命の息吹と幸福を一緒に感じることを目的とします。また当イベントは、拠点とする河内長野市一帯の地域活性化に貢献できることを目的とします。